最低条件のマナーを守れているかを確認

どんなアルバイトでも必要最低限のマナーが存在しています。
残念ながらマナー違反を行ってしまうと人間関係が悪くなってしまったり、周りからの評価を落としてしまう事があるのでくれぐれも注意しましょう。
では、何がマナー違反になるかと言うと、例えば勤務態度なのですが、無断欠席や遅刻はご法度になります。
人間としても最低な事ですし、同じ仕事仲間にも多くの迷惑をかけてしまいます。
どうしても欠席や遅刻をしなくては行けなくなった場合には、必ず電話やメールなどの連絡手段を使用して伝える事が求められてきます。
もしかすると、電話やメールをする際に怒られてしまう事もあるかも知れません。
しかし欠席や遅刻をする以上、自分がいけない部分も多いので、その点はある程度覚悟をして面倒くさがらずにちゃんと連絡しましょう。
次に自分と同じ年齢の方以外にもあるバイトは多く働いている事が多いです。
目上の方と話をする時もありますので、正しい敬語で不快を与えないように注意する部分も出てきます。
ここで正しい敬語を使用する事ができれば、目上の方と話をする事になっても変な印象を与える事はほとんどないです。
正しい敬語は思っている以上に難しいので、日頃から練習しておくと自然と話せるようになります。
目上の方にも関わらず、敬語を使用しないで話を行ってしまうと一気に人間関係が悪くなるので気をつけないといけないです。
このようにアルバイトマナーとして、堅実な勤務態度と正しい敬語を使用する事が最低限求められる事にもなります。
マナーに関しては、まだまだ伝えたい事がたくさんあるのですが、ちょうどそんなアルバイトに必要なマナーについて分かりやすくまとめたサイトがあったので、是非そしらも参考にしてください。
アルバイトをする前に知っておく事とは・・・≪こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です